*魂の次元*

当サイトの記事タイトルは、多分に誇大広告気味となっている場合がございますので、十分ご注意ください。

note.mu でアマゾン・アフィリエイトもありだな。それから王道はアドセンス。- 月間閲覧数壱萬突破記念(藁)

はーい、みなさん、サワッディーカッ(プ)!

note.mu という手軽に有料でコンテンツを販売できるサービスが、ずいぶんと普及してきたのを感じる今日このごろですが、

  • 「ネット上でのお小遣い稼ぎの方法論」

を、久しぶりにみなさんと共有したいと、タイの田舎街で思うとし兵衛です。

さて問題は、お小遣い稼ぎはどこでやったらいいか、という話だ

この記事を読んでらっしゃるあなたが、すでにはてなブログをやっているならば、素直にはてなブログでお小遣い稼ぎをするのが順当でしょう。

でも、なんとなく「はてな村に馴染めない」と感じているのなら、「いっそ引っ越しちゃう」とか、別のサイトを始めるというのも手かも。

ぼくは最初グーグルのblogger.comを使ってました。
blogger.com 限定のアドセンスが簡単に申請通ったもんで。

検索流入をこつこつ拾っていけるあなたで、wordpress は面倒くさいし、アドセンスの普通の申請もやってられない、という場合は blogger.com がいいかもしれません。

アドセンスをやるつもりはなくて、とにかくアマゾンでも試してみようという場合は、note.mu が案外おすすめです。

アマゾンのアフィリエイトをnote.muで使うのは、初めてのお小遣い稼ぎには最適かもよ

note.mu というサイトは、テキスト、音楽、静止画像を誰でも手軽に有料で販売できるのが特徴です。

noteではアドセンスは使えませんが、自分のコンテンツを買ってもらったり、アマゾンの商品を紹介して買ってもらったりする自信のある人には挑戦しがいのあるサイトでしょう。

もちろん「販売する」のは簡単ですが、「購入してもらう」のは、有名ブロガーならいざしらず、まったく無名の素人にはかなり難易度が高くなります。

ぼくは最近、note.mu をまともに使ってないですが(http://note.mu/tosibuu)、2014年10月から二年ほどはぽつぽつと投げ銭方式で記事を書き、3,732円の売上が貯まってるだけです。

各種手数料が引かれて振込可能金額は2,912円になり(22%ほど目減り)、さらに振込を依頼すると振込手数料で260円引かれることになります。

本当にお遊び程度の額ではありますが、あなたのアイディア次第ではもっと稼げるかもしれません。

note.mu は、サイトのデザインはすっきりしていてまあまあですし、あなたがアピール力のある文章系のコンテンツを作れる方でしたら、そのコンテンツを直接販売してみるのもいいですね。

また、アマゾン・アソシエイトに申し込んで、アマゾンで売っているさまざまな商品の中から、あなたのお気に入りの商品を紹介する記事を書いたりすれば、売上の数%の紹介料収入が期待できます。

ただし、note.mu 自体はまだまだ小さいサイトなので、サイト内からの閲覧数は限られています

そこで、twitter やはてなブックマークなどのサービスをうまく使って、多くの読者に見てもらうように努力することは重要になるでしょう。

note.mu は、ブロガー的な人が目立つようになりましたが、もともと音楽系、創作系など、クリエイター的な利用者が多く、SNS的な要素も強いので、ネット上で交流をしたい気持ちが強いあなたにもおすすめです。

なお、note.mu ではアフィリエイトは禁止されておらず、アマゾンに限らず、規約の範囲で利用できるのですが、規約自体が曖昧なので、「きわどい」内容のアフィリエイトはおすすめできません。

note.mu のアフィリエイトについては運営に問い合わせて、次のような回答をいただいています。

アフィリエイトリンクを貼ること自体は問題ございません。
ただ、その貼り方や記事の内容、飛び先のURLによっては、
個別の判断させて頂き、場合によっては投稿制限や
記事削除をさせて頂くことがございます。
なお詳細(どのアフィリエイトリンクがNGなのか)は公開しておりません。

以前にあったケースご案内いたしますと、
検索エンジン対策のような形で、商品名やキーワード、
商品へのURLを大量に投稿していた記事がございました。
こちらは内容を確認した上で、規約に違反すると判断し、
記事を削除した事例がございます。

「一時的にスキやコメントができない」問題、解決編|とし兵衛@ぷちウェブ作家|note

というような感じです。

サービス提供側に気兼ねせず自由にブログを運営したい方は、やっぱり全部自前でやったほうがいいってことですよね。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
☆ここでちょっと一休み、<スポンサード・リンク>です。



─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

アマゾンでふろむださんにお小遣い稼ぎをさせてもらった話

ぼくの場合、アマゾンのアフィリエイトは、もう十年以上もやってるのですが、気合が入ってないので、ずーーーーーっと長ぁーーーーーーーい間、振込み最低額の 5,000 円に達することもないままでした。

ところが今月頭に、「分裂勘違い君劇場」ではてな村のみなさんにはおなじみのふろむださん(id:fromdusktildawn)が、
『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」できまっている』(2018 ダイアモンド社)
という素晴らしい本を出してくださったおかげで、大きく流れが変わりました。
(っていっても、今だけの話ですが)

ふろむださんの本を紹介した記事で、142件もクリックしていただき、彼の本を紙の書籍が1点、キンドル版が6点、その他いろいろお買い上げいただき、8月25日現在で1,324円の紹介料収入を上げることができました。
(これで合計の紹介料は 5,670円になり、ようやく振込を依頼できます。よかった、よかった)

以上、ふろむださんには大感謝する次第なのでした、ちゃんちゃん。

お小遣い稼ぎの王道はやっぱりグーグルアドセンスでしょうか。

「グーグルアドセンスでどれくらい稼げるか」という話はあとでしますが、これの審査を通すのが結構めんどうです。そこで試しにやってみるのなら、上で言ったとおり、blogger.com をおすすめします。

wordpress を使いこなす根性がある方は、ドメイン取ってサーバー借りて、がんがんやってください。

ぼくは、はてなブログを使ってアドセンスをメインにお小遣い稼ぎを試みています。(ほとんど稼げてないけど)

その場合でも、ドメインは自前で用意しないとなりません。

ピンキリではありますが、年1,000円とかそのくらいの額で契約できますので、大した負担ではないですよね。

また、はてなブログで直接申請するためには、はてなプロの契約にして独自ドメインの設定をすることが必要になります。ぼくは2年契約で月600円払ってはてなプロを使ってます。

「はなてプロにするのがもったいない」と思うあなたの場合は、ドメインだけ契約して、無料のサーバーで一時的にwordpressで申請用のブログを運用するという手があります。ぼくは最初これでグーグルアドセンスの申請をしました。

ぼくのアドセンスの申請が通るまでのどたばたはこちらに書いてあります。
アマゾン・アフィリエイト、note.mu 、そしてアドセンスまで - ぼくのネット上小遣い稼ぎの黒歴史 - *魂の次元*

さて今回の記事は、二年ほど続けてきた当ブログがようやく月間10,000PV超え(はてな調べ)を記念してお送りしているのですが、今月のぼくのアドセンスの成績はと言えば、

  • 13クリック、529円 (8月分、8/25現在)

という蝶おさびし山状態なのが実情です。

Adsense(アドセンス)での収入 | アフィリエイトビギナー
という4年前のページの情報を鵜呑みにしてみますと、アドセンスの収入というのは、

10,000pv --> 50クリック --> 2,000円

くらいが普通らしいです。

ぼくの場合、はてなでは10,000pv だけど、アドセンスで見ると 8,000pv くらいのなので、

8,000pv --> 13クリック --> 529円

となって、それにしてもやっぱりかなりさみしい。

記事の内容がメジャー受けしなさそうなものばかりなので仕方ありません。

これで「月五万円を稼ごう」と思ったら、閲覧数を100倍に高めなければなりません。(→多分不可能)

今は、はてなプロを2年契約で使っていて、それの月割額が600円になりますから、まずはそれをクリアできそうなところまで持ってこれたので、まあよし、というところでしょうか。

なお、先ほどのページによると、

  • 月5万円稼ぐためには、1日1万ページビューは必要、これは不可能な数字ではないが、初心者にはハードルが高い、

とのことで、はい、お説ごもっともです。

上げ底でない、真実味の詰まった情報、ありがとうございましたっ!

社会不適応気味なキミは、ネットでお小遣い稼ぎにチャレンジしてもいいかもね

とまあそんなわけで、ふろむださんブームのお陰でようやく月2,000円が見えてきたところというお粗末なぼくの体験談なわけですが、よほど「向いている」人以外は、これを「仕事にする」なんてことは考えないほうがいいですよね。

でもたとえば、あなたが「社会不適応」な人生を歩んでいて、1日に1時間や2時間の時間を何かに費やしてもいいなという気持ちがあるのなら、ゲームのつもりでブログごっこをやってみるのもいいかもしれません。

それが

  • 「収入につながるかもしれない」

という夢を持てることもいいことだし、収入にはならなくても、

  • 「人とつながることができるかもしれない」

し、なによりも

  • 「新しいことを楽しんでできる」

とすれば、それによってあなたの人生は確実に幸せなものになるはずです。

大したお金をかけずにやれることですから、ひと月ふた月やってみて、「向かないな」とか「もう、飽きた」と思えばやめてもいいんだし、一旦やめても、そのうちもう一度やってみることもできるし、要するになんでもありってことです。

ぼくは十年以上前にたまたま立ち読みした本がきっかけで、アマゾンのアフィリエイトを始めましたが、根気が続かない人間なので、放り出したり、またやってみたりの繰り返しですが、その後、note.mu やアドセンスといろいろ手を出してみて、まだまだこの世界、誰も知らない可能性がいっぱいありそうだなー、と思いながら楽しんでやってます。

twitter (http://twitter.com/tosibee)も、なかなか使いこなすところまでいきませんが、連動させることで人とのつながりも豊かになるし、もう少し遊んでみたいところです。

てなことで、この記事はおしまいです。
それではみなさん、ナマステジーっ♬

---------------

スポンサーのリンクです