*魂の次元* (by としべえ)

肩から力を抜いて、自由に楽しく生きる。

誰でもすぐできます。.bashrc や .bash_profile などドットファイルの新規作成、編集の方法。

「.」 (ピリオド あるいはドット) で始まるファイルの作成で困ったことはありませんか?
(この記事ではドットファイルと呼ぶことにします)

・[:title]

という記事を見ていたら、

  • macの人はvi が使えないとドットファイルの編集で困る

ということなので、どんなエディターを使っていてもできるlinux/unixらしい簡単なやり方を書いておきます。

(けどこれってほんとですか? ほんとならmac os ってかなり変態的....)

普段使っているエディタでドットファイルが編集できない場合は、cp コマンドを使ってひと手間かけるだけで、簡単に編集作業が行なえるという話です。

※ターミナル/シェルが使える方が対象です。

.bashrc の作り方、編集の仕方

1. ホームディレクトリで、お好みのエディタで edit.bashrc というファイルを作成する。(edit の部分は好みで変更可)

2. シェルに
cp edit.bashrc .bashrc
と打ち込んで、edit.bashrc を .bashrc にコピーする。

これだけです。
次に編集するときは、1. が作成でなく編集になるだけです。

☆確認するには
ls -a .bashrc
とします。

☆ドットファイルは隠しファイルになっているため -a オプションをつけないと表示されません。

.bash_profile を編集する方法

0. シェルに
cp .bash_profile edit.bash_profile
と打ち込んで .bash_profile の中身を edit.bash_profile という名前のファイルにコピー。

1. お好みのエディターで edit.bash_profile を編集。

2. シェルに
cp edit.bash_profile .bash_profile
と打ち込んで、edit.bash_profile を .bash_profile にコピーする。

以上です。二回目以降は 0. は必要ありません。

まとめ

linux/unix ではドットファイルを各種設定に使います。

普段使っているエディタでドットファイルが編集できない場合は、cp コマンドを使ってひと手間かけるだけで、簡単に編集作業が行なえます。

f:id:suganokei:20181216142422j:plain

---------------

スポンサーのリンクです