*魂の次元*

当サイトの記事タイトルは、多分に誇大広告気味となっている場合がございますので、十分ご注意ください。

最近「悟った」こと

最近「悟った」ことがある。


自分がなぜ生きているのか、それが少し不思議だった。


はっきり言って、生きてるのは面倒くさい。
ぼくは面倒くさいのは嫌いだ。
なのにぼくはなぜわざわざいきているのか?


それが最近ようやく分った。


ぼくは、生きてるのは、はっきり言って面倒くさい。
だけれども、わざわざ死ぬのは、それ以上に面倒くさい。


したがってぼくは、死ぬのが面倒くさいから生きてるだけなのだ。


人生に普遍的な意味などなく、各人が見いだす価値があるだけ、と思っているぼくは、
あっ、おれって、死ぬのが面倒くさいから生きてるだけだったのか、
と分ってだいぶ肩の荷が下(お)りた。
これ、ほんと。


で、みなさんは、いかがですか?

---------------

スポンサーのリンクです