*魂の次元*

まず自分が幸せになろう。そして周りに幸せのおすそ分けをしよう。

はてな村・四方山

おっぱい(巨乳)は100万PVを呼び寄せるナッジとして使えるのか - 恋愛を巡る行動経済学・序論

男であれば誰だろうと「おっぱい(巨乳)」という言葉に反応するだろう。そして男が反応する以上、女だって「おっぱい(巨乳)」という言葉に反応せざるを得ないのだ。ところであなたは「ナッジ」という言葉を知っているだろうか。英語で nudge というのは、「肘…

「高学歴BL女性」が読む、東大生強制わいせつ事件を描いた姫野カオルコの小説「彼女は頭が悪いから」

東大生ないし東大OGの「高学歴BL女性」と思われるみくさ (id:tomananaco)さんが書いた ・東大生強制わいせつ事件傍聴人が「彼女は頭が悪いから」を読んだから - 人生万事こじらせるべからず という記事がとても面白かったので、その紹介がてら、小説と現実の…

本日は、はてな村のみなさんの「自己肯定」指数を勝手に測定させていただきます。- エビデンスとストーリー、どっちも重要だけどね。

ヤフーニュースで流れているプレジデント・オンラインの記事、 ・通勤電車でバレる「幸福な人、不幸な人」(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース に200ほどのブックマークされているのですが、そこについたコメントが記事の内容と「スレ違い」まくっ…

過去が変えられることを知らない人は多い

※ 参考記事 http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/08/17/190000誰にでも苦い過去というものがある。苦い過去の記憶を、苦いままに持ち続けて悪い理由もないのだが、その苦さに曇った結ぼれの記憶を、洗い浄めて水晶のように澄み切った結晶にすること…

仕事に「好き・嫌い」を持ち込むなって? だったら人生にも持ち込まないほうがいいんじゃない?

はてな村の名エッセイスト、フミコフミオさんの ・なぜ仕事に好き/嫌いを持ち込むの? - Everything you've ever Dreamed が、なかなか素敵に心を揺さぶる文章だったので、感想を書きます。 仕事に「好き・嫌い」を持ち込む人の気持ちが分からない、仕事嫌…

メメント・モリ - 死を想って、人生を謳歌する

反航路 (id:giveus) さんの記事 ・机の上にある絵 - いのちばっかりさ を出発点に、つれづれに考えたことをしるします。 メメント・モリ - 死を想って、人生を謳歌する

何者かになれても、なれなくても、とにかく善く生きよう

はてな匿名ダイアリーの ・人生何者にもなれなかった、けど という記事がとてもよい文章だったので、今回はそれにまつわる話です。 ナニモノくんの嘆きと悟りと可能性 世間の目と自分の目 - 何者にもなれないことを反芻する - fujiponさんの場合 主観的なニ…

哲学、ああ無常 - 永遠の真理に至るために、軽々と世界観を変容させるべし

学問としての哲学は、いろいろと込み入っていて、気軽には近づきがたい雰囲気があります。でも、人生哲学みたいな使い方をするように、英語の philosophy は、人それぞれの「人生における考え方、生きる指針」くらいの意味だったりするんですよね。てなとこ…

頑固親父よ永遠なれ、あるいは、ネットでオッサンが怒りの言葉を並べたっていいじゃないか

前の記事、 ・「心のオッサン化を防ぐ最強の方法」それはずばり「若者をリスペクトする」ことでしょう! - *魂の次元* では、世のオッサンたちよ、若者をリスペクトして、良好な関係性を作り、いつまでも若々しくあろう! と、たいへん前向きの主張をした直…

「心のオッサン化を防ぐ最強の方法」それはずばり「若者をリスペクトする」ことでしょう!

この記事のタイトルを読んで、「なにっ、若者をリスペクトするだとっ!」と思ったあなた、この記事はあなたのために書かれたようなものなので、どうかもう少し読み進めてみてほしい。 ヒデヨシさんの OSSAN NO OWARI 計画(仮称)が泣けた 世のオッサンたちよ…

英語の勉強法で悩んでいるあなたへ -- 「よく聴いて、よく喋る」それが語学の王道です

わっとさんがこちらの記事 ・小ネタ集。共通点は「プチ自慢」 - しいたげられたしいたけ TOEIC 受けたことありますか? TOEIC の点が高ければ、ほんとうに英語が使えるのか? 「よく聴いて、よく喋る」、語学の上達はこれに限ります 教材の選び方とおすすめ…

無用の用の要不要、独活(うど)の大木やすむに似たり

今日も極東の島国でお過ごしのみなさま、おはようさんです。ヤポネシア列島ではまだまだ寒さが続くところでしょうが、そろそろ春の香りを届けてくれる独活(うど)なども出回り始めたようで、四季それぞれに山の幸海の幸豊かな秋津の国を思い出しつつ、北イン…

結婚にまつわる二、三の心象風景

giveus さんが「ある新卒 - いのちばっかりさ」という記事で、「みんなの結婚前の話が聞きたい」という意味のことを書いていましたので、今回は結婚と聞いて思い浮かぶあれこれをつれづれに書いてみようと思います。 「結婚のことはどう考えてるの?」と女友…

拝啓シロクマ先生、ブロガーの大人の事情と私小説の関係について考えてみました

この記事の内容のいい加減な要約: 「ブログに文章を書く」ことをはじめとするすべての表現は、貨幣との交換が可能となった時点で、私小説的な「恥をひさぐ」行為となりかねない。 恥をひさいで悪い理由もないが、貨幣との交換を前提としながら「恥をひさがな…

ソウル・フラワー・ユニオン、神戸、福島。そして明日も平和な世界でありますように

ソウル・フラワー・ユニオンの「満月の夕(ゆうべ)」は、ぼくにとって思い出深い歌です。神戸の震災をモチーフに、やるせない思いを力強く歌い上げるその歌を、ぼくは友だちの弾き語りで知りました。 星が降る 満月が笑う 焼け跡を包むようにおどす風解き放て…

人間の「業」は深くて重い。でもまー、ちょっとずつ落としていけばいいんじゃない?

みなさん、こんにちわ。今日は、カメキチさんのこちらの記事、 ・2017.12.13 業 - kame710のブログ を読んで、「業」というものについて考えたことを書きます。 重さの違いはあっても、「業」は誰もが背負うもの、かな。 カルマを落とす人生哲学としての仏教…

早稲田発、香港経由、宇宙の果ての特異点への道行き、あるいはつれづれなる脱線気味・思考列車の車窓より

ネット上のみなさま、宇宙の果てよりこんにちわ。この記事は、散漫な散歩道とでもいうべき、なんとなくの目印だけを頼りに、言葉のそぞろ歩きをつづったものです。お時間のある方は、お付き合いください。 ある大学生の日常、そして、出発点は早稲田。 動物…

今(現代)、なぜ物々交換なのか、あるいは「アマゾンの欲しいものリスト」が作る楽しいネット縁

ネット通販の覇者アマゾンに「欲しいものリスト」というのがあるのは知っていたのですが、自分では使ったことがありませんでした。自分の「欲しいものリスト」を公開しても、誰も何も送ってくれない気がしたし、自分から誰かに何かを贈るような、社交性のあ…

なぜ円安と株高はセットでやってくるのか - ニッポンの危ない経済政策

日本のみなさん、こんにちわー。「景気は回復している」とニュースでは言っているのに、賃上げとしては反映されず、その実感もないまま年末の日々を過ごしていらっしゃることでしょうか。ぼくはどっちかというと経済音痴ですが、海外暮らしが長いので、円の…

がんばれ日本の中小企業! そして経営者の皆さん、ちゃんと最低賃金は守ってね♪ それからみんな、有休はちゃんと取らんとだちかんぞー wW

わっと(id:watto)さんが、 ・有能な社員を正当に評価しなかった会社症候群コレクション - しいたげられたしいたけ という記事を書いています。日本を離れ、遠いインドから見ていても、日本の経済状況や労働環境の悪さは察せられます。わっとさんが紹介してい…

鉄人28号はなぜ二本の操縦桿だけで操縦できるのか、あるいは巨大ロボットよ、永遠なれ

みなさんは巨大ロボットものって好きですか?古くは「鉄人28号」から「マジンガーZ」をへて、「ガンダム」、「エヴァンゲリオン」と、巨大ロボット物のアニメも進化を続けてきました。さて、今日も例によっての相乗り記事で、わっとさんのこちら ・巨大ロボ…

〈散漫小説〉自由についてのあるはてな村民のつぶやき - ボブ・マーリーよ、永遠なれ

やあ、みんな。きょうは夕方からルーフトップのカフェで飲んでてね。ボブ・マーリーの曲がかかってたりして、とっても気持ちよかったもんだから、そのとき考えたことを、ちょっと書いてみようと思ったってわけ。 オーム・ババ・ルーフトップ・カフェ 禁酒の…

火事と喧嘩は「はてな」の華か、あるいは、すべての繊細な魂に安らぎあれ

はてな村のみなさん、おはようございます。この記事では、はてな村の「火事=炎上」と「喧嘩=議論」について、思い浮かんだことなど、つらつら書こうと思ったのですが、「火事」については結局書かずに終わってます。看板倒れでごめんなさい。ちなみに今日の…

はてな村の「互助会」とか「自警団」ってなんなの?

みなさん、はてなブックマークは使ってますか?ソーシャル・ブックマークと言われるやつで、ネット上で気になったページをブックマークすることで、 自分のメモとして使えるだけでなく、 他の人がどんなことに関心を持っているかなども分かり、また、 コメン…

いくつかのバズ、そして「否定コメント」への対処法の話

今日の記事の見出しはこんな感じです。 一記事、閲覧数壱万を超えた話 はてなトップ30に載った話 「暴行OKな日本」から、否定コメントへの対処法の話

「差別」「EM菌」「牛乳の有害性」についての記事を宣伝してくださっているみなさまへ、感謝の言葉とお願い、そしてご説明

最近書いた「差別」「EM菌」「牛乳の有害性」についての記事について、多くの方が、はてなブックマークのサービスを使って宣伝してくださっていること、本当に感謝しております。ところが不思議なことに、宣伝してくださっている方のうちのほとんどが、自分…

ハルオサンが業者だと疑ってるキミは、脳みそを海水で洗ってから出直すべし!? あるいは「天然系・野生の天才」ハルオサンの衝撃

みなさん、ハルオサンの 警察官クビになってからブログ 読んでますか?彼のブログのヘッダ画像を一目見れば、ハルオサンが「フツウの人」でありえないことは、分かる人には分かっちゃうと思います。そして、彼の書く記事を一つでも二つでも読んでみれば、「…

Q:差別発言に表現の自由はあるか? A: ええ、もちろん。あるいは、敵は作るな、味方を増やせ

※こちらの記事にブックマークをつける前にぜひお読みください。 ・「差別」「EM菌」「牛乳の有害性」についての記事を宣伝してくださっているみなさまへ、感謝の言葉とお願い、そしてご説明 - *魂の次元*わっとさんの記事、 ・「差別からの自由」は「差別す…

Q: アヤワスカで「悟り」は得られるか? A: はい、得られます。でも、「悟り」ってそんなに偉いの?

なすねむさん (mensan:di) がこちら ・瞑想と悟りに対するぼくの個人的見解 - めしがくいたい で、ご自身のアヤワスカでの体験をもとに、瞑想と悟りについて考察しています。全体的に *力強く* 同意したい内容である上に、幻覚性植物の経験を共有するものと…

あなたの知らない黄金球の話、そして今日は明晰夢と幽体離脱の謎に迫っちゃうぞ

「黄金球ってなんだろう」と思って、わざわざこの記事をみてくださった方、ごめんなさい、それはただの「き○たま」のことです。 そして、今日はもう一つの話題は、明晰夢・幽体離脱について。実体験にもとづき、脳科学的知見にも触れながら、紹介します。

---------------

スポンサーのリンクです