*魂の次元*

肩から力を抜いて、自由に楽しく生きる。

2008-04-06から1日間の記事一覧

カート・ヴォネガット「タイムクエイク」

カート・ヴォネガット「タイムクエイク」朝倉久志訳 (ハヤカワ文庫2003) ヴォネガットの最後の長編。 63の断章とプロローグ、エピローグからなる、いつものヴォネガット節。 ほかの小説でも狂言回し的に重要な役を演じる売れないsf作家 キルゴア・トラウトが…

---------------

スポンサーのリンクです