*魂の次元*

肩から力を抜いて、自由に楽しく生きる。

2007-05-02から1日間の記事一覧

アラン・ワッツ

私たちが世界というものを正常に知覚し評価するならば、それは主観的なものだが 一つの集団の悪夢なのだ。実際の現実についてのごく普通の感覚 -- たとえば月曜の 朝起きたときに見る世界の感覚 -- は、社会化された条件づけと抑圧の一つの構造 なのだ。つま…

---------------

スポンサーのリンクです