*魂の次元*

当サイトの記事タイトルは、多分に誇大広告気味となっている場合がございますので、十分ご注意ください。

たった三回の深呼吸で、マインドフルで充実した日々があなたのものに!

マインドフルネスやヴィパッサナー瞑想に興味のあるあなたに朗報です。瞑想って実はとっても簡単で、しかも効果抜群なんです。なにしろ、 気が向いたときに「鼻から三回深呼吸する」、 たったこれだけのことを続けていけばいいんですから。簡単すぎて、信じ…

勉強にもビジネスにも役立つ? これがマインドフルネスの原理です。あるいは「ブッダの教え」から「ヴィパッサナー瞑想」、「ゴエンカさん方式」まで

グーグルが研修プログラムとして採用したため、現代のアメリカのビジネス界で非常に有用視されるようになったマインドフルネスですが、ネット上であれこれ見ていると、日本でも静かなブームがやってきているのが分かります。映画監督の想田和広さんは、スリ…

あなたは何のために安倍政権に反対してるのですか? 「暴言」は平和のためになりません!

日本の政治状況に少しでも関心のある方なら、安倍政権が現在、どれほど戦後民主主義を破壊しているのか、もう十分にお分かりでしょう。もはや瀕死の状態にある日本の民主主義体制を守るために、一体何が出来るのでしょうか?「守ることなどできないのだ」と…

暗号通貨ALISを稼げるソーシャルメディア alis.to を通して考える「仮想通貨の今日・明日・未来」

みなさん、alis.to というサイトはご存知ですか。alis.toでは、記事を書いたり、他の人の記事にいいねをしたりすると、alisというトークンがもらえるのですが、このサイトの発端がちょっとおもしろいんです。2017年5月の話なんですが、フリーエンジニアの石…

暗号通貨イーサリアムが貰える匿名掲示板 ethboard.jp の明日はどっちだ?

2018年11月26日にリリースされたばかりのethboard.jp という日本発のサービスがあります。暗号通貨イーサリアムを使った匿名掲示板システムで、将来有望ではないかと思われます。※イーサリアムは、普通 ETH と表記されますが、この記事では eth と表記します…

作家になりたいあなたに送る、パクリから出発した村上春樹の「成功の秘密」とノーベル賞受賞の可能性

作家になりたいと、いくらかでも思っているあなたなら、村上春樹の成功について、まったく知らないということはありえないでしょう。彼が「なぜ世界中でこれほどまでに読まれているのか」という理由を、合理的に説明することなどできるわけありませんが、春…

打てば響くネットの「高解像度×短サイクル」を使いこなせば、あなたの人生、楽勝モードにきっとなるはず

発売早々11万部を売って話題になった「錯覚資産本」でおなじみのふろむださんが、 ・マーケティングの人材市場からわかる、これから「台頭する人」「落ちぶれる人」の4つの条件 - ふろむだ@分裂勘違い君劇場 という興味深い記事を書いています。記事の主題…

なぜブログは毎日書くべきなのか? 「魔法のリズム」があなたを変える

ブログは毎日書いて習慣にしたほうがいい、という話があります。 あなたにとっても本当にそうだと言えるのか、ちょっと考えてみることにしましょう。 別にブログは毎日書かなくてもいい。 「あなたなりのリズム=魔法のリズム」を作るのが大切です。 楽しみ…

いつの間に「保育園児は文字を書いてはいけない」という法律ができたんですかね? あるいは全体主義へとまっしぐらなニッポンで、それでもへこたれずに生きるために

保育園の先生が子どもたちに「字を書いてはいけない」と教えている、という話をネットで見て、 えー、ほんとにーっ! と思いました。もちろん 「保育園児は文字を書いてはいけない」という法律 などというものは存在しません。とはいえ、大人の都合によって…

「よいお金持ち」をほめるのも大切ですが、「わるいお金持ち」を批判するのも大切です。

note.muの運営会社ピースオブケイクでユーザインタフェイスのデザインをなさっている深津貴之さんが、 ・[お金持ちを、ほめよう!:title] という記事を書いています。一般の人々がお金持ちの行ないをほめることによって、お金持ちの方々が気持よく寄付できる…

広島・長崎への原爆投下を正当化する「経済主義的ファシズム思考」について

twitter でシュナムルさんという方が 原爆投下は正当化の材料を遥かに豊富に持っていて、それらにきちんと向き合って原爆非難の論理を組み立てるのは簡単じゃない。 と、 広島・長崎への原爆投下は戦争終結のために必要だったのだ としか読みようのない発言…

神がヒトを創ったのか、それともヒトが神を創ったのか。そして仏教瞑想とマインドフルネスまで。

みなさん、神さまは信じてますか?神さまがこの世界を創ったのか、それとも人間が神さまを考えだしたのか。今日は、 E.フラー・トリー「神は、脳がつくった 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源」(2018 ダイヤモンド社) という本を紹介しながら…

マインドフルネスもヴィパッサナーもこれだけ分かれば上等です - 簡単すぎる仏教と瞑想の話

どうしてマインドフルネスの練習をすると人生が楽しくなって、仕事もできるようになるのか、今日は超絶簡単に説明してみます。 好き嫌いをなくせば、人生は楽勝モードになります。 なぜ「好き嫌い」をなくすと、「悩み」もなくなるのか。 「好き嫌い」をなく…

漫画『殺人予告』は「女性蔑視」を鋭く告発する - ハルオサンとはまた別の新たなネット漫画の可能性

note.mu で公開されている生活学習さんの漫画 殺人予告|生活学習|note、 タイトルは物騒ですが、心を揺さぶるインパクトがあり、深く考えさせられる作品です。線維筋痛症を患い、苦労して毎日を生きている生活学習さんが、通りすがりの男たちから侮蔑の言…

【収益20,000円突破記念】アドセンス、アマゾン、note.mu 、はてブ。ぼくのマネタイズ戦歴を再び共有しよう - これならキミもネットでお小遣いが稼げちゃうぞ

この記事を読めば、ひょっとして、 オレも楽々お小遣いが稼げるかも!?、 と思っていらしてくださったあなたには、最初っから謝っておきます。ごめんなさい。タイトルが誇大広告気味になっております。「収益20,000円突破」と書きましたが、これは月額ではな…

性的コンテンツが子どもに与える影響についての「しんざき話法」ぷち考察、あるいは、萌え絵が燃えてもうええわ、なんちゃって。

はてブ・アディクトのみなさんにはお馴染みのしんざき@不倒城さんが、 『子どもの感性は、「性的なコンテンツ」一つで悪影響を受ける程脆弱なんだろうか』 という素敵な記事を書いてらっしゃって、600近いブックマークがついてるもんで、今日はしんざき氏の…

Facebookのニュース動画で英語を勉強しよう。リスニングもおしゃべりもこれでばっちり、しかも無料です。

みなさん、英語でおしゃべりしたくないですか。それから、英語のニュースとか映画とか、パッと聞いて分かると、かっこいいし便利ですよね。今日は Facebook で見かけたニュース動画でおもしろいのがあったので、スクリプトとその訳を載せることにします。 リ…

「漫画版・警察官をクビになった話」の衝撃。新時代の漫画家ハルオサン誕生す!!

「漫画版・警察官をクビになった話」の衝撃。新時代の漫画家ハルオサン誕生す!! あれは2016年11月のことでした。*1野生の天才児ハルオサンが、警察をクビになった体験談を引っさげて、はてな村からネット界へと、彗星のごとくデビューしたのは。ブログの名…

「大学へは借金をしてでも行け」という「妄言」について考えます

あなたが大学へ行きたいのに「親のお金は当てにできない」という場合、奨学金を借りて大学へ行くという選択肢はもちろんありえます。けれども、その選択があなたにとって正しいものかどうかということは、よく考えてみる必要があります。この記事では、大学…

「神」は細部に宿る。「悪魔」は細部に潜む - ことわざの変化に時代の空気を読む

「神は細部に宿る」という言い回しがあります。「何をやるにしても細部をおろそかにしてはいけない」という意味の警句ですね。英語ではこれをもじって「悪魔は細部に潜む」とも言うようです。「神」と「悪魔」では180度方向性が変わってきますが、「細部が大…

100万PVのための錯覚資産入門 - 「一貫して偏ったストーリー」を語ることはなぜ大切なのか?

はてな村の通好みブログ「分裂勘違い君劇場」から生まれたふろむださんの初の著書 「人生は、運よりも実力よりも『勘違いさせる力』で決まっている」 ですが、8月に発売されて以来、早々に9万部を売り、9月16日には林修先生のテレビ番組「初耳学」でも取り上…

貧困、放火、自死。憲法学専攻の研究職志望者の無念の人生。それは本当に他人ごとなのか?

2018年9月7日、九州大学の法学部で憲法を学んだ男性(Aさんとします)が、九州大学箱崎キャンパスの研究室に放火して自殺するという悲しい事件が起きました。Aさんは経済的な困窮が原因で、自死を選ぶ結果になったものと思われますが、他に道はなかったのか、…

おっぱい(巨乳)は100万PVを呼び寄せるナッジとして使えるのか - 恋愛を巡る行動経済学・序論

男であれば誰だろうと「おっぱい(巨乳)」という言葉に反応するだろう。そして男が反応する以上、女だって「おっぱい(巨乳)」という言葉に反応せざるを得ないのだ。ところであなたは「ナッジ」という言葉を知っているだろうか。英語で nudge というのは、「肘…

note.mu でアマゾン・アフィリエイトもありだな。それから王道はアドセンス。- 月間閲覧数壱萬突破記念(藁)

はーい、みなさん、サワッディーカッ(プ)!note.mu という手軽に有料でコンテンツを販売できるサービスが、ずいぶんと普及してきたのを感じる今日このごろですが、 「ネット上でのお小遣い稼ぎの方法論」 を、久しぶりにみなさんと共有したいと、タイの田舎…

「おれって発達障害?」と思ったときに考えてほしいこと - 発達障害は「病気」なのか

lifehacker の記事、 ・【書評】『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』 | ライフハッカー[日本版] で、精神科医であり、発達障害でもあるという西脇俊二さんが、ご自分が障害を克服した経験をまじえ、発達障害とどう付き合ったらよ…

「高学歴BL女性」が読む、東大生強制わいせつ事件を描いた姫野カオルコの小説「彼女は頭が悪いから」

東大生ないし東大OGの「高学歴BL女性」と思われるみくさ (id:tomananaco)さんが書いた ・東大生強制わいせつ事件傍聴人が「彼女は頭が悪いから」を読んだから - 人生万事こじらせるべからず という記事がとても面白かったので、その紹介がてら、小説と現実の…

高知県立大学の図書大量処分と「叩きやすいモノを叩くヒトたち」との付き合い方について

高知新聞の2018.08.17付けの記事 ・高知県立大学で蔵書3万8000冊焼却 貴重な郷土本、絶版本多数|高知新聞 を見ると、高知県立大学が図書館の新設にともない、社会的に問題となるような「愚行」を行なったかのような印象を受けます。ネット上には、この「愚行…

お金の副作用をなくして、世界を少しずつ平和にしていこう - ZOZOの前澤さんの「お金をなくす」話

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者社長である前澤友作さんの記事、 ・僕が考える世界を平和にする方法|前澤友作|note がなんともユニークです。 僕が考える世界を平和にする方法は「世の中からお金をなくす」ことです。(中略)お金がないと生きて…

本日は、はてな村のみなさんの「自己肯定」指数を勝手に測定させていただきます。- エビデンスとストーリー、どっちも重要だけどね。

ヤフーニュースで流れているプレジデント・オンラインの記事、 ・通勤電車でバレる「幸福な人、不幸な人」(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース に200ほどのブックマークされているのですが、そこについたコメントが記事の内容と「スレ違い」まくっ…

帝国陸軍の対米開戦決定は「合理的」に説明できるのか - ブロスペクト理論について考えてみた

※帝国陸軍は愚かで非合理だからアメリカと戦争したのか? ~『経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く』牧野邦昭・摂南大学経済学部准教授に聞く~ WEDGE Infinity(ウェッジ) を参考にさせていただきました。73年前の夏に無条件降伏という…

---------------

スポンサーのリンクです