*魂の次元*

せっかく生まれてきたんだから、自由に楽しく生きようじゃないですか。

明治150年? 紀元2600年とかいうのもあったよね。

f:id:suganokei:20171212195416j:plain
meduium.com で知り合った「鰯」さんのこの記事、
明治150年? – 岩下 啓亮 – Medium
ちょっと興味深く思ったので、今回はその話。

ニッポンの総天然色全体主義について書こうと思ったのですが、まとまってません(笑)。

鰯さんの記事によると、内閣官房「明治150年」関連施策推進室からの貼付依頼で、「明治150年」のポスターがやってきて、何枚貼ったか実績を報告するように、と通達文書に記してあるんだそうで。

鰯さんは、

単純に戦前回帰とは言いたくありませんが、なんとも強圧的な周知徹底ぶりではありませんか。

と書くのですが、これって多分町内会とかのレベルで「貼りなさい」そして「どれだけ貼ったか報告しなさい」って話ですよね。

鰯さんは東京ぐらしの経験がある人だから、「これって変じゃない?」って思うわけだけど、地方の「因習的日本」しか知らない人だったら、たぶん、何も考えずに貼りだしちゃうんでしょうかね。

安倍総理に代表される今のニッポンが、明治以来の近代化を誇りたがる気持ちは、まあ、分かるのですが、それってちょっと間違えれば、

「戦前のニッポンは正しくて、戦後の民主主義は間違ってた」

みたいな話に簡単に捻じ曲げられちゃうとことだと思います。

「戦後の民主主義」に行き過ぎや間違いは、確かにあったでしょう。

でも、それと、

「戦後の民主主義は全部間違い、戦前に回帰するのが最高」

というのは、また別の話で。

今の日本の政治状況って、ものすごい「右旋回」をしているのに、多数派の人は、そういうことに無頓着なところで、なんだか分からないままに、「まー、そんなもんかなー」と日本的に流してる気がするんですよね。

でも、そういう状況に、「なんかちょっとおかしくない?」と思っている方々も、少数かもしれないけれど、若老女男問わずいらっしゃるはずで、まーぼくとしては、そういうみなさまに対して、

「それ、合ってます。今の状況はかなりおかしいです」

と、主観にもとづいて伝えるだけのことなんです。

「今の状況がほんとにおかしいかどうか」ってことは、

これは、後世の人が判断するしかないことですからね。

とまあ、そんな話で、いまいちまとまりがつきませんけれど、今の「この日本の状況」に何か感じてらっしゃるみなさんにつきましては、「うーーーむ」という「気」だけでもかまいませんので、気持ちをおさえずに周りにちゃんと発してもらって、この時代の大きな流れを、ちっとでも変える方向で、「行動」していただけたらなぁー、みたいに思うわけなのでした。

てなことで、この記事はおしまいです。
ではまた、ナマステジーっ♬

---------------

スポンサーのリンクです