*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

グーグル・アドセンスやアマゾン・アソシエイトでお小遣い稼ぎがうまくいかないあなたへ(わたしもうまくいってません)

せっかくグーグルやヤフーで検索をして、このページまでやってきてくださったあなたに、

がっぽがっぽとお金が入ってくるような方法

を教えて差し上げられたら、どんなにいいかと思うのですが、あいにくそれはぼく向きの題材ではありませんし、世の中にそんな安直な方法がないことも、もうすでにみなさまご存知のことに違いありません。

8月のひと月を、夏休みがてら日本で過ごしている間、こちらのページはまったく更新することができませんでした。

というよりかは、更新する気持ちが起きなかったというだけの話ですけど(笑)。

再び古巣のインドへ戻って、ようやく少しは更新力が高まってきたところで、ひと月のお休みの間に起こった、

ささやかなお小遣い獲得状況

について、みなさまと共有したいと思います。

大きな稼ぎにはならなくても、地道にやっていれば、まずまず励みになるくらいの収入はあるかもよ、てな話です。

グーグル・アドセンス、ワンクリックで**,***円!!

みなさんは、グーグルのアドセンスで、クリック単価どのくらいありますか?

ぼくの場合、今あらためて調べてみたところ、33円少々でした。

はっきり言って低い。

低い以外に表現のしようがありません。

くどいと言われるのは分かってますが、あまりに低くて、涙が浮かんできます(ウソ)。

とはいえ、広告のジャンルを狙って記事を書いたりする気はあまりないので、これはもう、いた仕方のないところであります。

実際のところ、普段は10円内外のことも多いですから、たまに100円とかが出るとかなり嬉しかったりします。あはは。

ところがなんと、夏休み期間中で、なんにも更新してなかったのに、

ワンクリック324円

の最高記録が出てしまったのです!!

一体どういう広告だったのだろうと思い、「広告の許可とブロック」のところから調べてみると、大カテゴリは<行事、ギフト>でした。

ぼくのやってる、精神世界とか政治とかのページ (http://meratade.blogspot.jp) で、<行事、ギフト>で当たりが出たというのは、完全に「たまたま」としか言いようがありませんが、<行事、ギフト>のカテゴリの中でそんなにクリック単価が高いのって、どういう広告なのか気になりますよね?

それで、さらに手繰ってみると中カテゴリは<パーティ グッズ>というものなのでした。

<パーティ グッズ>!? なんで、それがそんなに単価高いの??

まだ、わたくしめには合点がゆきませぬ。

それで、グーグルで検索してみて、ようやく少し分かった気がしたのは、

「コスプレとか、そういうのだったんだろうか?」

ということでした。

まあ、商品の単価とクリック単価の関係もさっぱり分かりませんし、まったく想像の域を出ない話ですけれども、コスプレに限らず、豪華なパーティグッズにたくさんお金を使う人も少なからずいらっしゃるということでしょうか。

というわけで、以上、「今後このジャンルで勝負するぞ」というわけにもいかない、完璧まぐれ当たりのお話でした。

☆ここで一休み、<スポンサード・リンク>です。



アマゾン・アソシエイト、一日で**,***円!!!!

ところで、みなさんは、アマゾン・アソシエイトの売上とかって、どのくらいの頻度で確認してますでしょうか。

それなりに売上のある方は、やっぱり毎日してるのかな?

ぼくの場合、売上なんて、ほんのたまにしかないので、毎日確認なんかしてたら、

♫ 悲しくーて、悲しーくーて、とてーも、やーりーきれーない
(ちなみに「悲しくてやりきれない」は矢野顕子によるカバーがおすすめです)

てなことになりますので、下手をすると何ヶ月もほっておいたりします。

こんないい加減なやり方で、ロクに稼げるわけがありませんよね。

ま、それはそれとして、今日、ふと思い立ってアマゾン・アソシエイトの状況を確認してみて、驚きました。

なんと一日で723円の収入が!!!!

....と思ったのですが、別のページで見ると、657円になってます。

えーい、一体どっちが正しいんじゃ!?

いや、でも、どっちでもいいんです。

一日で600円も700円も稼げるなんて、それだけで、ぼくにとっては夢のような話です。

何しろアマゾン・アフィリエイトは、10年以上やってるのに、ようやく3,000円超えというありさまですので......。

で、今回の内訳はどんなふうかと言いますと、

ぼくの紹介している本のうちでは、一番の売れ筋と言える、カスタネダのドン・ファン・シリーズというのがあるんですが、

そのうちの一冊「力の話」というやつを、なぜか二冊ご購入下さり、

さらにカスタネダ関連の本をあと四冊、

さらにまた関連して、サイケデリック系のいいお値段の図鑑を一冊、

そしてダメ押しで、「彷徨える河」というなんとも渋いコロンビア映画のDVDを、これまたなぜか三枚もお買い上げ(!)、

購入金額総計26,875円という、夢のようなお大尽さまが訪れてくれたという次第なのです。

ありがたやー、ありがたやぁーー。

とまあ、そういうわけで、これもまた狙って再現ができるようなものではありませんが、

大物狙いの釣り師のように、着々と仕掛けを用意して、あとはじっくり当たりを待つ

という感じで、今後も楽しみながら記事を書き続けていきたいと、決意も新たにするわたくしめなのでした。

それにしても、アマゾンが8月17日で、アドセンスが8月20日と、わずか数日の間に1,000円ほどの収入とは、おもしろい偶然ももあるもんだなぁ。

よほど星の巡りでもよかったのかしら。

そういえば、その頃は、東京の目黒で知り合いのライブがあって、飛び入りで一曲、気持よく歌わせてもらってたんだ。

その辺りで、気合を入れてひとつ記事でも書いてたら、大ヒット作が書けてたかもしれません。

(....なわけないか)

というわけで、最後に件のライブでの演奏風景の写真を一枚貼って今日の記事はおしまいにしようと思います。

それでは、みなさん、ナマステジーっ♬

f:id:suganokei:20170904220958j:plain

[写真は2017.08.19東京目黒kahooにて、鵜澤昭彦氏撮影]

☆追伸。ネット上の小遣い稼ぎの記録としては、次のような記事も書いてますので、よろしければどうぞ。

アマゾン・アフィリエイト、note.mu 、そしてアドセンスまで - ぼくのネット上小遣い稼ぎの黒歴史 - *魂の次元*
Google Adsense 戦史 - あるいは、ネット上で小遣いを稼ぐまでの遥かなる道行き - *魂の次元*
今年に入って四ヶ月のアマゾン・アソシエイトご報告 - *魂の次元*

---------------

スポンサード・リンク