*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

二日酔い対策: これは効きます、ふつつかな私の二日酔い対処法

はてな村のみなさん、おはようさんです。

さて、あなたはアルコール、好きな方ですかー?

この記事は、お酒が大好きで、つい飲み過ぎて二日酔いになっちゃうあなたに送る、二日酔い対策読本です(って大げさ)。

残念ながら即効性のある方法はありません

アルコールを飲むと、体内で分解されてアセトアルデヒドになり、これがお酒の酩酊成分なのですが、たくさん飲みすぎると、二日酔いになって苦しむ原因になっちゃいますね。

あいにく、このアセトアルデヒドの効果を消すような即効性のある方法は、今のところ知られていません。
(いや、そんな方法があったら、みんな平気で飲み過ぎるようになって、却って危険かも!!)

けれども、ひどい二日酔いに対する対処法はありますので、ぼくの体験に基づいた方法を二、三書いてみましょう。

みそ汁におろししょうがを入れて飲む

ぼくは、味噌をお湯に溶いて、しょうがをおろしたのを入れて飲むんですけど、インスタントのみそ汁にチューブのしょうがでもいいでしょう。

味噌もしょうがも二日酔いで荒れた胃に優しく、またしょうがは吐き気にも効果がありますので、試してみてくださいね。

それから、しじみのみそ汁がいいという説も有力ですので、お好みによりどうぞ。

そして、水分をとるのがまずは肝心ですので、味噌もしょうがもめんどうだというあなたの場合、とにかく十分な水を飲むのも当然ありです。

ゆっくりぬるい湯に浸かる

この方法は時間がないと使えませんが、効果はしっかり実感できます。

はじめ、ぬるい湯に浸かり、お湯の温度をだんだん上げていくと最高です。

追い焚きができない場合、少なめにぬるい湯を張り、熱いお湯を足していったら十分いけると思います。

この方法は、かの文豪・井伏鱒二氏も使っていたもので、ほんとに効きます。

時間があるときに是非お試しください!!

とにかく寝る

起き上がるのもつらいほど頭が痛いときは、水だけ飲んで、とにかく寝ましょう。

えっ、会社に行かなきゃらない?

そんなときは、深呼吸をして瞑想です。
そして、とにかく家を出てしまえばなんとかなります。

そんなあなたの場合は、二日酔いにならない対策を考えたほうがいいですね。

そもそも二日酔いにならないためには

ひと月に何度も二日酔いになってしまうほど飲んでしまうあなたは、アルコール依存症の注意信号が出ているといっていいでしょう。

本格的な依存症ではないにしても、少しお酒を控える方法を考えたほうがよい時期です。

ウコンドリンクを事前に飲むのもよいですが、あなたにおすすめの方法は、ずばりこれです。

お酒を飲みながら、途中で水やノン・アルコール・ドリンクを飲む

アルコールを飲むと、のどが渇きますよね。

それでまた次の一杯がほしくなるんですが、それにもアルコールが入ってるんですから、これはどう考えても悪循環。

次の一杯がほしくなったときに、

「あっ、おれはアルコールがほしいんじゃなくて水分がほしいんだ」

と気づけるようになったら、完璧です。

ちなみに、ノン・アルコール・ドリンクとして、ぼくのおすすめは生グレープフルーツの炭酸割りです。

最近の居酒屋では、生グレープフルーツサワーが普通においてありますよね。

あれを焼酎抜きで出してもらうんです。

炭酸は胃を刺激することから食欲増進の効果もありますし、グレープフルーツもさっぱりしてますから、料理との相性も抜群です。

ぼくは一時期アルコールを控えていたので、お酒は飲まずに生グレープフルーツの炭酸割りだけで、友だちと居酒屋で楽しい時間を過ごしたこともあります。

というわけで、以上が二日酔いと仲良く付きあう「おじさんの知恵」でした。

なお、この記事は、モニカさんの記事、
二日酔いで頭痛が治らなくてつらい!試してみたい5つの対処法とは? - モニカの健康情報局
にヒントを得て書きました。モニカさん、ありがとうございまーす。

てなことで、それでは、みなさん、ナマステジーっ♬

---------------

スポンサード・リンク