*魂の次元*

論理と直感の間で綱渡りをする魔術師になりたい。

ぼくらはいつのまにか

ぼくらはいつのまにか、ロボットになっちまったのさ。

体なんて全部、機械に置き換えちまったからな。

感情だってめんどくさい、ぜんぶ捨てちまうことにしたさ。

自由意志なんて忘れっちゃえよ、何を悩むことがあるってんだ。

だけれど、そうしてロボットになったはずなのに、涙だけは流れるんだな。

涙腺だけは捨て切れないでいるんだ、盲腸みたいなもんさ。

http://meratade.blogspot.comもよろしく]

---------------

スポンサーのリンクです