*魂の次元*

論理と直感の間で綱渡りをする魔術師になりたい。

人物

すごい人物っているはずだよね。
でもぼくは今のところ心底すごいと思える人に会ったことはない。
それは多分ぼくに見る目がないからかもしれない。
あるいはぼくが世界を皮肉に見過ぎるからかもしれない。


aureliano さんが描く絶対に遅刻しない女の子はかなりの人物だ。
ネット上でここまで力のある文章に出会ったのは初めてです、はい。

---------------

スポンサーのリンクです