*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

ヨーガ

うちの奥さんがちょっと前にスポーツジムへ通ってヨガをやっていたのだが、
そのときの先生からいただいた dvd があって、これを見ながら一時間ほど
ヨーガをすると結構きもちがいい。


ぼくの中には そうゆうものを見ながらそうゆうことをするのはかっこ悪い
という思いがある。
# しかもその dvd 、妊婦さん用だし(笑)。


けれど少しそんな偏見から自由になりたいな という気がしてきて、それで
ここにこれを書いてるってわけ。
ここに書くことで、気分人目にさらすことで少しばかり身軽になりたいってわけ。


ヨーガでもフェルデンクライスでも毎日きちんとやれば体にいいに決まって
るんだけど、きちんとやるってのもぼくの場合できない。
というか、したくない。
きちんとする、というのに学校的なかっこ悪さを感じちゃうんだよね。


きちんとするのは、たぶんまだできないし、別にしなくてもいいと
思っているからそっちはおいとくけど、今したいのは、どうせもともとかっこ悪い
この自分というヘンテコな代物をもう少しきちんと見つめることにして、
かっこ悪さとともにある、かっこ悪くても力の抜けた存在に幾分でもなっていきたいなと、
まあそんなようなことかな。


スポーツジムと並ぶと「ヨガ」、自分がしてるのは「ヨーガ」になるのが
我ながら笑えますです はい。

---------------

スポンサード・リンク