*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

タイ語で老子 (はじめに)

再来年の初夏には日本を離れて、数年はタイで過ごそうかと思っている。
で、このページ、この項は、その辺りの話題をぼちぼち書いていこうかな、と。


そんなこんなで、このところ ほとんど毎日タイ語を勉強している。
タイの人とぺらぺらおしゃべりができたらいいな、という思いもあるのだが、
ぼくの場合、まずは本が読めること。


この十年ほど毎年のようにタイに行って手元にはタイ語の本が何冊かは
あるのだが、大人向けの本はまだまだなかなか難しい。


しかしそこは頑張って、この本にとりかかることにした。
"อยู่อย่างเต๋า" (ユー・ヤーンぐ・タオ)
「道(タオ)に生きる」ってな意味です、はい。


タイ語で読む老子、というわけ。
老子の道徳経は何度か読んでるから、内容も想像が働きやすかろうということで、
これを昨日から読み始めたのだけど、150ページ弱の小さな本だし、
読書百遍意自ずから通ず、ということで、とにかく通して読むことがまずは目標です。

---------------

スポンサード・リンク