*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

はてな村・四方山

「がんばらなくていい」バツイチ・再婚・無職のぼくがわざわざネットにそう書くことの意味

ニッポンのがんばりすぎの皆さん、おはようさんです。ぼくは五十を過ぎて、奥さんともどもインド辺りをふらふらし、ロクに仕事もしないで、瞑想ごっこをしているような人間です。世の真面目に働いている方々のうちには、「ダメ人間の典型」みたいに思われる…

今日から頑張らない - 働き過ぎでくたびれているあなたへ

はてな村の皆さん、おはようさん。はてな匿名ダイアリーの記事 ・働かざる者はどのくらい食えるべきなの? を題材に、頑張らない人生の話を書きます。ぼくの考えは「頑張らなくても生活保護水準で食えるのは当然」です。 そして、頑張りすぎてるみなさんに、…

人生に疲れたキミに贈るインド入門: カレーを食べて瞑想をすれば心も晴れるってものさ

のっけから妙な話で恐縮ですが、汚かったり、不衛生だったりするのが苦手なあなたにはインドはおすすめできません。そんなあなたの場合は、はじめはタイくらいが無難でしょう。何より日本から近いですし、異国情緒は十二分にありますし、カレーも食べられる…

人はインドの空の下で何をするのか、あるいはインドでカレーを考えた

昨日の大変あやしい記事 ・*魂の次元* に雷理id:hentekomuraさんからコメントをいただきました。 インドの空の下 何をされてる人なのでしょう 気になりますww というところで、今日はインドという混沌の大地にて、一体なにをしているのかについて、赤裸々な…

はてなブログ・プロで独自ドメインの設定をしたら夜も眠れなくなりそうだった話

はてな村のみなさん、こんにちわ。防備録として、はてなブログ・プロにおいて独自ドメインの設定が無事できたので、その経緯をこちらにしるしておきます。

目指せ公務員ブロガー・なぜ日本の公務員は副業が「できない」のか・公務員副業「禁止」伝説を解読する

[2017.06.18 追記] 「公務員でも副業としてブロガーをすることができる」というこの記事の内容について、記事中に「ぼくは公務員でもなければ、法律の専門家でもありません」と正直に書いたことから、この記事の信ぴょう性を疑う方がいるかもしれません。け…

weblogの「たったひとつの冴えた」書き方、あるいは拡散・量産・龍角散

はてな村のみなさん、こんにちわ。 ぷちウェブ作家のとし兵衛です。 今日も今日とて、他人のふんどしで明太子漁に出かけましょうかねー。 * * *ネパールの国境近いゴラクプルというインドの東北部の街から、南西のムンバイに近い、イガットプリという小さな…

【すべて無料です】 アドセンスでお小遣いを稼ぎたいあなたに送る、アドワーズのとっても楽しい使い方

グーグルのアドセンスを使って「お小遣い」を稼ぎたい。この記事は、そんなあなたのために、「愛情一本、チオビタドリンク」の気持ちで書かせてもらっています。ちなみに、ことの発端は id:watto さんの記事にあります。 Google AdWords からキャンペーンメ…

さてと、今日は「夜中たわし」でも攻略してみるか(敬称略)

というわけで、はてな村のみなさま。...... と、申しますのも。なにがなんだか分かりませんし、どこがどういうわけなのかは、さて置くことにさせていただきますが、標高 1,800 m のカトマンズから、標高は知りませんけれども、とにかくインドと地続きの平野…

はてな村の「巫女」と弾き語りの「巫女」

はてなのみなさん、こんにちわ。このところ毎日更新が続いているもんで、今日も更新します。でもでも、あんまり長い記事を書ける心境ではないので、短いネタを二つ組み合わせてサクッと行きます。 はてな村の「巫女」さんと知り合ったような話 弾き語りの「…

明太子と奈良漬と忘れ去られたものたち

はてな村のみなさん、こんにちわー。一昨日は うちの奥さんは明太子だった話 - *魂の次元* なる記事で、「妻が椎茸」な話や、「奥さまは明太子だったのです」といった話題を展開させていただきましたが、ふだんは記事ひとつ書いて閲覧数が 20 もいけばいいく…

ニートの夢、ブッダの夢

はてなのweblogサービスを利用なさっているみなさん、こんにちわ。みなさんは、はてな匿名ダイアリーというサービスはご存知でしょうか。匿名のサービスとしては、蝶有名な巨大掲示板の 2 チャンネルというものがありますが、あちらはかなり癖があり、ぼくの…

うちの奥さんは明太子だった話

はてな村の皆さん、まいどお早うございます。今日は watto さんの、 ダブルミーニングについて - しいたげられたしいたけ と、夜中たわしさんの、 『妻が椎茸だったころ』を読んだ嫁、謎の大号泣 - 夜中に前へ をネタに、言葉と人間の記憶について、つらつら…

富士山を見るとなぜか恥ずかしくなる話

はてな友だちのマミーさんが、 富士山を見て感じること。 - こたつ猫の森 という記事で、「富士山を見ると恥ずかしく感じる」というおもしろい現象について書いてらっしゃいます。今日はこの不思議な現象について、私見を述べてみたいと思います。

---------------

スポンサード・リンク