*魂の次元*

せっかく生まれてきたんだから、自由に楽しく生きようじゃないですか。

ハルオサンが業者だと疑ってるキミは、脳みそを海水で洗ってから出直すべし!? あるいは「天然系・野生の天才」ハルオサンの衝撃

f:id:suganokei:20170916193816p:plain
みなさん、

ハルオサンの

読んでますか?

彼のブログのヘッダ画像を一目見れば、ハルオサンが「フツウの人」でありえないことは、分かる人には分かっちゃうと思います。

そして、彼の書く記事を一つでも二つでも読んでみれば、「フツウ」にはありえない彼の「天才」的なセンスに溢れる文章のとりこになること請け合いです。

とはいえ、分からない人には、やっぱり分からないんでしょうね、ハルオサンの「天然系・野生の天才」ってものが。

というのは、大人気のハルオサンのブログに対して、出版社から書籍化の話も来ているということなのですが、ハルオサンは、文章もうまいし、絵も味があるし、記事の内容もおもしろすぎるがゆえに、

文章のプロである出版社の人達からも
「どこかのプロの業者じゃないんですか?」
と言われてしまいました。

世にも奇妙な『はてなブログ』物語 - 警察官クビになってからブログ

って話なんです。

というわけで今日は、ぼくの大好きなハルオサンについて、彼が「業者」では *ありえない理由* と、その「野生の天才」としての魅力を大雑把に気分次第で書いてみますので、お時間ある方はおつき合いください。

  • ハルオサンの実在性の証明。まずは、BuzzFeed の記事を読んでみてください。
  • なぜハルオサンはあんなに文章がうまいのか、そしてあんなに味のある絵が書けるのか?
  • ハルオサンの魅力の秘密は「バランス派・天然系」にありっ。
続きを読む

差別はしないほうがいいけど、差別表現のすべては取り締まれないでしょ?

※こちらの記事にブックマークをつける前にぜひお読みください。
「差別」「EM菌」「牛乳の有害性」についての記事を宣伝してくださっているみなさまへ、感謝の言葉とお願い、そしてご説明 - *魂の次元*

前の記事
Q:差別発言に表現の自由はあるか? A: ええ、もちろん。あるいは、敵は作るな、味方を増やせ - *魂の次元*
で、

  • 人間には「差別する」自由だけでなく、「ありとあらゆることをする」自由がある
  • しかし、「差別する」自由は法律で制限される

という意味のことを書きましたが、分かりにくかったようなので、もう少し説明します。

なお、いくつかご指摘を受けましたが、「差別する自由がある」という言明は、確かに「強すぎる」ものと思いますので、この記事では、前回の記事との整合性をはかるため、その表現を使いますが、今回限りの表現としますので、その点はご理解ねがいます。

また、「内心の差別」についても少し書きます。

  • あなたの友だちがあなたに対して「日本人」を差別するような発言をしたとして、それを法律で取り締まることができるでしょうか?
  • 「差別する自由」という強い表現と「自由」という言葉の定義について
  • 「行為としての差別」は法律で制限されるが、それだけでは不十分なので、「内心の差別」をしっかり意識しておく必要がある
  • [追記]「敵は作るな、味方を増やせ」再び
続きを読む

Q:差別発言に表現の自由はあるか? A: ええ、もちろん。あるいは、敵は作るな、味方を増やせ

※こちらの記事にブックマークをつける前にぜひお読みください。
「差別」「EM菌」「牛乳の有害性」についての記事を宣伝してくださっているみなさまへ、感謝の言葉とお願い、そしてご説明 - *魂の次元*

わっとさんの記事、
「差別からの自由」は「差別する自由」に優先する。よって「差別する自由」などというものはない - しいたげられたしいたけ
は、みなさんご覧になってますか。

twitter上の「人間には差別する自由もある」という発言に対する反論です。

わっとさんの主張を簡単にまとめると、

  • 人間には「差別されない権利」がある、
  • したがって、他者を「差別する自由」は法によって制限される

というもので、まったく妥当な主張です。

ただし、元の発言をした柴田英里氏は、決してわっとさんの主張に反することを言っているわけではないので、その点について少し書きます。

  • 人間には「差別する自由」があることと、「差別」は法律で制限されていること
  • 柴田氏の主張は、「表現の自由は安易に規制すべきでない」というところにある
  • ところで、みなさん、議論ってどうしてするんでしょうね? あるいは「敵を作るな、味方を増やせ」
続きを読む

Q: アヤワスカで「悟り」は得られるか? A: はい、得られます。でも、「悟り」ってそんなに偉いの?

なすねむさん (mensan:di) がこちら
瞑想と悟りに対するぼくの個人的見解 - めしがくいたい
で、ご自身のアヤワスカでの体験をもとに、瞑想と悟りについて考察しています。

全体的に *力強く* 同意したい内容である上に、幻覚性植物の経験を共有するものとして、ひと言、ふた言、書いておきたいこともあるので、今日は「瞑想」と「悟り」そして向精神薬をめぐる、「変性意識」についてのぷち考察です。

  • アヤワスカで「悟り」は得られるか?
  • 瞑想で「インスタント悟り」を定着させるのに「苦行」はいらない、さああなたも「楽々」と悟っちゃおう
    • 瞑想を習慣にする
    • 瞑想を「習慣」にすることが、なぜ大切なのか
    • 「楽に悟れる」とは言っても、「それなりの努力」は必要です
  • 「悟り」ってそんなに偉いものなの?
続きを読む

あなたの感情は何種類? 感情カテゴリー27種も発見される!

あなたの感情は何種類ありますか?

のっけから変な質問で恐縮ですけど。

日本では喜怒哀楽といいますから、四種類でいいですかね。

んっ、「感情なんて、そんなふうに数えられるわけないじゃないか」って?

それも言えてます。

なんと、今までの心理学では、「幸せ、悲しみ、怒り、驚き、おそれ、嫌悪」の六つ*1が、人間の基本感情とされていたのだそうです。

それに対して、今日紹介する研究では、

  • 被験者にビデオを見てもらい、沸き起こった感情を表現してもらったところ、
  • 連続的に変化しつつ重なりをもつ、27種類の基本的な感情の状態が見出された、

というんですね。

というわけで、この記事では、人間の心理について、経済学との関係も含めて、ぷち考察してみようかと思います。

(元記事はこちら、英語です。→Researchers Pinpoint 27 States of Emotion - Neuroscience News)

  • はじめに「感情」という言葉について一言
  • で、感情が27種類って、どんなのがあるの?
  • 27種の基本感情に訴えれば、キミの記事も大ヒット間違いなし - マーケティングや経営の技術としてもてはやされる心理学の話
  • ノスタルジアに怒りが混ざる!? 人間の気持ちの「キミョーな二重性」について

*1:もとの英語は、順に、happiness, sadness, anger, surprise, fear and disgust です。けどこれって、アメリカ合州国界隈の話ですかね?

続きを読む

あなたの知らない黄金球の話、そして今日は明晰夢と幽体離脱の謎に迫っちゃうぞ

f:id:suganokei:20170910162209j:plain
この写真は、福岡の玄界島で撮りました。
みなさん、まいど、ぷちウェブ作家のとし兵衛でございます。

「黄金球ってなんだろう」と思って、わざわざこの記事をみてくださった方、ごめんなさい、それはただの「き○たま」のことです。

でも、なすねむさんのこちらの記事
http://www.nasnem.xyz/entry/2017/09/07/090000
があまりに面白かったもんで、みなさんにもおすそ分けしたくなっちゃって。

そして、今日はもう一つの話題も、なすねむさんの記事に相乗りさせてもらいます。

明晰夢・幽体離脱について、実体験にもとづき、脳科学的知見にも触れながら、考えてみることにしまーす。

  • まずは黄金球のこと、あるいは短くてパンチのある記事もいいよね
  • そして今日の本題、明晰夢と幽体離脱についての脳科学的ぷち考察
    • なすねむさんの「幽体離脱」
    • で、幽体離脱とか明晰夢とかってなんなの?
    • ぼくの「明晰夢」体験、いっぱい空を飛びました
  • 追記: 朗報! 明晰夢を見やすくする方法が研究で確認されました。
続きを読む

ゲンミツ派とザッパ派の仁義なき戦い、あるいは、普通の人は「普通」という言葉を *普通* どう使うんですかね?

はいさい、みなさん、お元気ですかー。
おまきざるさんの、
普通とは何か? - おまきざるの自由研究
という記事がおもしろかったので、今日はちょっと相乗りさせてもらいます。

  • 人が使う「普通」が分からない、おまきざるさんのモヤモヤ
  • あなたは「普通」という言葉を定義して使いますか? ゲンミツ派とザッパ派の話
  • 「普通」という言葉をいちいち「定義」してから使いますかね?
    • ゲンミツ派とザッパ派の仁義なき戦い、あるいは無駄な争いはやめるが勝ち
続きを読む

---------------

スポンサーのリンクです