*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

はてな + SmartNews = ぷちバズ、そして「ジュリアとバズーカ」

みなさん、おはようございます。
ながのとしべえでございます。

先日の記事、[[ 「レイア姫」追悼: 月明かりに溺れ、ブラジャーで窒息死]] がぷちバズを引き起こしたことは、昨日の記事、[ぼくのぷちバズ報告と、インドのバス旅の愉しみ] に書いた通りですが、今日はその続報と、SmartNews の「威力」について書きます。

そして抱き合わせの話題は、「バズ」つながりで、「ジュリアとバズーカ」とサンリオSF文庫の話です。最後に諸星大二郎が出てくるのですが、それは書ききれなかったので、また次の機会に。

  • [問]SmartNewsに載るとどのくらい記事を読んでもらえるのかしら? [答]ぼくの場合 1,000 PV ちょっとでした。
  • アクセス状況を詳しく時間ごとで見て分かったこと(興味のない方は飛ばしてちょ)
  • サンリオSF文庫を知ってますか。そして、アンナ・カヴァンの「ジュリアとバズーカ」(ビブリア古書堂効果で静かなブームがあったらしい)。
  • カヴァンの「以前の住所」と諸星大二郎の「ど次元世界物語」
続きを読む

ぼくのぷちバズ報告と、インドのバス旅の愉しみ

みなさん、ぐっもーにーん、インド沈没おじさん(推定年齢3,052歳)の那賀乃とし兵衛です。

今日はみなさんに、個人的な祝報をお伝えしたいと思います。

なんと昨日書いた記事 「レイア姫」追悼: 月明かりに溺れ、ブラジャーで窒息死 - *魂の次元* が、ぷちバズってくれたのです。

  • みなさん読んで目を疑わないでくださいよ、このページビュー。
  • それでインドのバスの話なんですけど。
続きを読む

「レイア姫」追悼: 月明かりに溺れ、ブラジャーで窒息死

レイア姫」ことキャリー・フィッシャーの著書 Carrie Fisher, Wishful Drinking より

わたしが映画でずっと着てた白いドレスは憶えてる?

撮影の初日にジョージがやってきて、あのドレスをちらっと見て言ったの。
「あのドレスを着るときは、ブラジャーは着けちゃだめだからね」

それで、わたしは言ったわ。
「ええ、いいけど。でもどうして?」

そしたら、こう言うの。
「それはね...... 宇宙には下着なんかないんだ」

その言い方が、確信に満ちていてね、ほんとうに宇宙にいるみたいに辺りを見回して、ブラジャーもパンティーもどこにもないだろうって、感じなの。

そして、説明を続けて、
「宇宙に行ったら無重力になるだろ。そしたら、きみの体はふくらむんだ。ところがブラはふくらまない。ブラなんかしてたら、絞め殺されるからね」

私が思ったのは、これはすごく幻想的な死亡記事になるなってこと。で、若い友だちに、何が起こることになるか分からないけど、ちゃんとこう報告してねって言ったの。
「月明かりに溺れて、ブラジャーにより窒息死」って。

続きを読む

奇妙な言葉のつながりが、砂漠のほとりで生まれたのです

  • えーっと、今日は何を書こうと思ったんだっけな。
  • なぜぼくはインドにいるのか --。
  • プシュカルは朝の五時。
  • 最後にぼくのがさつな歌をよろしければ。
続きを読む

ぼくのわびさびタイム

--こうのすけ(id:otakebi13)さんに


もうすぐ夜が明けます
バスのクラクションがときどき聞こえます
インドはラジャスタン州
梵天さんの聖地プシュカルにいます


レノンとディランのわびさびが
ぼくの心を打ったのです
それでぼくはこうして
あふれ出てくる言葉を綴るのです


ねえあなたは愛とか平和とか
世間の人たちが笑いものにする言葉を
笑ったりしないでしょ


手紙でそう訊かれたことがあります
はたちの頃の話です
その女の子のことが少しばかり
好きだったのです


愛とか平和とかいう言葉を
笑いものにはしないという自信の
持ち合わせはありませんでした


世間を斜めに見て傷つきやすい自我を
守ることに汲々としていたぼくには
彼女の素直さはまぶしすぎたのです


すなおに平和を歌うジョン・レノン
そんなに好きではありませんでした
ポールと一緒に実験をしている頃のジョンが
若い頃のぼくには沁みていたのです


今日ぼくはレノンに
わびさびを教わりました
ディランからもたくさんの間を
教わりたいと思います


ちっぽけな地球の上で
人は今日もいがみ合い
殺し合いを続けています


殺しのライセンスなど
どこにもありはしないのに
仮想のバッジをつけたぼくたちは


自分で自分の胸に輝く銀の弾丸
いつ打ち込んでやろうかと
虎視眈々狙っているのです


願わくばその白金の矢が
ぼくらのエゴを貫いて
新しい地平が開けますように


愛とか平和とか侘びとか寂びとかが
ぼくらの世界を満たしてくれますように


そしていつも自分の愚かさを
忘れずにいられますように


遠くにディーゼル車の
エンジンのうなりを聞きながらぼくは
冷たい指先でひとり祈りを綴るのです

はてなダイアリーからブログに記事をインポート、そして昔の日記の話

敬愛するはてな村民のwattoさんがこちらの記事
http://watto.hatenablog.com/entry/2016/10/09/220000
で、自分のブログは、はてなダイアリーから記事をインポートしているので、記事数が無駄に多いと謙遜しておっしゃっていますが、無駄ってことはないですよね。

興味が湧くと、人さまの過去記事を掘り起こして歩くような「悪い」趣味がぼくにはありまして、さっそくwattoさんの最古の記事群を覗いてみると、2014年11月に中越地震のボランティアにいってらっしゃいます。えらいっ。

続きを読む

アマゾン・アフィリエイト、note.mu 、そしてアドセンスまで - ぼくのネット上小遣い稼ぎの黒歴史

みなさん、こんばんわ。

みなさんはアマゾンのアフィリエイトとか、アドセンスとかやってますか。

ちょっと手間はかかるけれど、ネットに記事を書いてお小遣いが稼げるというのは、魅力的ですよね。

続きを読む

---------------

スポンサード・リンク